• 電話0573-25-0065
文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

お知らせ

3月23日(土)の代診のお知らせ

2019年3月18日

3月23日(土)は、院長学会出張の為、代診医の診察となります。

前眼部OCT、カシア2導入しました

2018年5月18日

前眼部OCT、カシア2を導入致しました。非侵襲的で、非常に詳細な前眼部断層画像を得ることでき、角膜形状解析、緑内障の隅角の解析、水晶体疾患、白内障術前術後検査にてかつてない詳細な前眼部検査が可能になりました。岐阜県内の眼 […]

オクルパッド導入しました

2018年5月18日

小児の弱視治療器具である、タブレット型視機能検査訓練機、オクルパッドを導入致しました。従来のアイパッチによる弱視治療に比べ、2.6倍の弱視視力向上効果があり、平均治療期間の短縮が認められます。ご関心のある方は、当院スタッ […]

当院の平成29年の年間手術件数

2018年3月9日

平成29年の手術件数 白内障手術(眼内レンズ挿入を含む)  1.015眼 (多焦点眼内レンズ21眼) 硝子体手術               64眼 緑内障手術(濾過手術)         3眼 外眼部手術(眼瞼挙筋短縮 […]

ハンドヘルドレフケラトメーターを導入しました

2017年10月18日

NIDEK社製ハンドヘルドレフケラトメーターを設置致しました。特に、今まで屈折検査が困難であった小さなお子様の屈折検査、角膜曲率半径測定が可能となりました。

白内障手術ガイドシステム、 VERION(べリオン)導入致しました

2017年10月18日

白内障手術ガイドシステム、Alcon社製VERIONを導入しました。この機器の使用により、白内障手術における再現性の向上、より正確な切開創の作成、また特に乱視矯正眼内レンズの正確な軸合わせが可能になり、遠近両用眼内レンズ […]

超広角走査レーザー検眼鏡 オプトスデイトナ を設置しました

2016年2月19日

超広角走査レーザー検眼鏡 オプトスデイトナを設置いたしました。従来の眼底カメラに比べ、非常に広い範囲(眼底の80%以上)の眼底撮影が可能になりました。このため、従来機の検査機器では観察困難な眼底周辺部の病変も見逃さずに捉 […]

最新の白内障手術機器(センチュリオン)を増設致しました

2016年1月8日

アルコン社製の最新かつ最高機種である白内障手術機器(センチュリオン)を増設致しました。合計2台のセンチュリオンを並列で使用することによりこれまで以上に安全かつ確実な白内障手術を患者様に提供できるようになりました。

モバイルサイト

http://www.matsushitaganka.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

ページトップへ